2019年05月08日

令和最初の浜松まつり

令和最初の浜松まつり 元号が変わってもなお、浜松のこの祭典は途切れません。


今年も浜松まつりに参加してきました!!


例年のごとく木戸町の方々にお世話になりながら、

朝一の凧揚げ準備から1日中騒いがせてもらいました。


2013年に参加し始めてから早7年、
参加人数も豊かになって参りました。


しかし私のようなベテランや元々浜松に住んでいる人間にはわかります。


これはただの祭ではなく――


戦いであることを―――――

令和最初の浜松まつり それを知らない素人は、このような有様になります。


こんなになりながらも、しっかりと木戸印の旗を開会式で掲げさせていただきました!!


そのまま快晴に恵まれる中、各々が日に焼けながら高方と揚がる凧を眺めていました。

令和最初の浜松まつり 夜には今年も屋台引きがあり、

初子を祝う練りは相変わらずの大盛り上がりでした。





令和になっても変わらずに高々と上がる凧のように、

毎年盛り上がりを増す練りのように、

我々も益々飛躍ができるよう、己を見つめなおしていきたいと思います。



木戸町の皆様、7回目の今回も面倒を見ていただきありがとうございました。

来援のオリンピックイヤーもどうぞよろしくお願いいたします。




浜松営業所 石神


2019年05月06日

ウォークラリー研修2019

4月20日?、2019年度ウォークラリーを開催しました。
天気はとても嬉しいことに晴天で、その中約10キロの道のりをチームごとに分かれて歩いていただきました。
今回のコースは安城市内の公園をまわるルートだったので、危険な道ではないか、実際に歩くながらルートを確認しました。
コース内や午後からのレクリエーションでクイズも行いました。とても難しい問題ばかりであたまをたくさん捻らせたのではないでしょうか?
さて、話は変わりますが、今年のウォークラリーも私たち新入社員10人で力を合わせて考えました。何も分からず始めたため、時には意見のぶつかり合いもあり、場の雰囲気がピリピリしてしまうこともありました。しかし諦めずにギリギリまで話し合い・準備をし、最終的にはいい形で終わることができたのではと思います。
これから私たちはそれぞれ配属先に分かれての研修が始まります。辛いこともあるとは思いますが、これからも全員で支えあいながら頑張っていきたいと思います。

2019年度 新入社員一同

ウォークラリー研修2019


2019年05月06日

信州松本桜ウォーク

信州松本桜ウォーク 私たち新入社員は4月12日から14日までの3日間、新入社員研修として長野県で行われた桜ウォークに参加しました。新入社員研修としてこの桜ウォークに参加するのは今年が初でした。
12日の午後から公共交通機関を使いながら長野県まで移動しました。そして13日と14日で桜ウォークが行われました。
私たち新入社員はグループで歩いたら何か学べることがあるのではないかと話し合い、事前に10人を3つのチームに分けて参加をしました。それぞれ目標や目的を決め、挑みました。
1日目は川沿いを歩く21キロのコースでした。舗装されていない砂利道が多かったのですが、川越しに見える綺麗な山々に感動しました。
2日目は山の中を歩く28キロのコースでした。前日の疲れも残っている中、登り降りの激しいコースは私たちを体力的にも精神的にも追い詰めました。何度も嫌になり、弱音をはいたり投げ出したくなる気持ちもあったのですが、みんなで励ましあいながら無事28キロ完歩することができました。
私たちはこの研修で諦めない心や仲間の大切さを改めて学ぶことができました。2日間、とても辛いウォーキングでしたし、一人じゃ絶対に約50キロ完歩することはできなかったと思います。また、諦めずに最後まで頑張ったことは私たちの自信にもつながりました。
この研修で学んだことを活かし、今後の社会人生活も粘り強く頑張っていきたいと思います。

2019年度 新入社員一同

信州松本桜ウォーク


2019年05月06日

岩手県大船渡異業種研修

私たち新入社員は、3月31日から4月6日まで、入社前研修として、岩手県大船渡市までフェリーで1日かけて移動し、漁師さんの指導のもと、わかめ漁の作業の一部をお手伝いさせていただきました。
2日の朝から、4つの班に分かれ、各漁師さんの漁港や作業場で、わかめのボイル作業、めかぶの茎とり、わかめの塩漬け、わかめの芯抜きなど、様々な体験をさせていただきました。
初めての作業ということもあり、何も分からず不安だった私たちですが、漁師さんたちは根気強く、分かるまで教えてくださり、また分からないことを質問した際には優しく教えてくださいました。
3日には、わかめの作業後、私たちを5日間案内してくださった佐藤さんに、大船渡の街へ連れて行っていただきました。今年の新入社員は初めて被災地を訪れたものが多く、テレビや携帯で画面越しにみていたものとは違い、衝撃的で、何とも言えない感情になりました。それと同時に、東北の方々の強さやたくましさを感じました。
今までも募金活動などしてきたつもりでしたが、これからも続けていきたいと思いましたし、何かほかにもできることがないか探していきたいと強く思いました。
4日の夕方には金子さんから「聞く力」についてお話をしていただきました。「聞く力とは、相手が話していて、自分の話を聞いてくれていると思える状態」という話を聞き、とても納得しました。
そしてその夜には廣洋館にて、お世話になった漁師さんとの宴会が行われました。新入社員が1人1人、今回の研修の感想や学んだことを発表したあと、各お宅の漁師さんから今後に対する激励の言葉をいただきました。とても力強い言葉をいただき、ウルウルしてしまいました。

岩手県大船渡異業種研修 3日間という短い間ではありましたが、私たち新入社員を受け入れてくださった千葉船頭をはじめ、漁師の方々、現地で案内してくださった佐藤さん、愛知ネットの天野代表、本当にありがとうございました。
東北での研修で、私たち新入社員は人とのつながりの大切さを感じ、また、人の温かさを改めて感じることができました。
今回の研修で学んだことをこれからの社会人生活に活かしていきます。

2019年度 新入社員一同

岩手県大船渡異業種研修


2019年04月29日

第2回会社説明会

4/26(金)第2回目の会社説明会を行いました。
当日は7名の学生さんが弊社の説明会に来てくれました。

今回は製造希望者はいなく、すべて事務職希望の学生さんでした。
弊社の説明会では工場見学が終わったあと、30分程度希望する職種の先輩と交流する時間を設けています。

今回は多くの学生さんが総務経理希望でした。
私自身、何度か懇談を行っていますが、6名の学生さんと話をするのは初めてで少し緊張しました。

もし他の職種においても興味があれば先輩社員との交流する時間を設けたいとおもっております!個別にご連絡させていただきますが少しでも興味が有れば是非またお越しください。

当日ご協力いただきました社員の皆様、ありがとうございました。

第2回会社説明会





投稿者

管理者


最新の日記

カレンダー
«   2019年05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別の日記一覧

カテゴリ

投稿者一覧

  • RSS
  • RSSとは



タグ一覧


このページのトップへ

大見工業株式会社

〒446-0019 愛知県安城市新明町27番地7 TEL:0566-75-8111(代) FAX:0566-75-4401
Copyright (c) Omikogyo Co., Ltd. All Right Reserved.